活動報告

2009年
関東学生大会

2009年5月4日、日本武道館にて関東学生大会が行われました。
我が部からは総計9組が出場しました。
以下結果をご報告させていただきます。

9組中7組が本戦出場を果たしました。
結果、男女段外では、平尾・森本組が5位入賞
男女初段では、新井・後藤(青山)組が4位入賞
運用法では、富井拳士が最優秀拳士に選ばれました。

おめでとうございます!

大会には新入部員である1年生も多数見に来てくれ非常に励みになりました。
1年生ありがとう!

また、OBの方々も応援にきてくださってありがとうございました。
今年引退された先輩方も見に来て下さって非常に気合が入りました。
久島先輩に気合を注入してもらうと入賞できると一部で噂です。

拳士の皆さん、お疲れ様でした!
それぞれ結果を受け止め、今後に生かしましょう☆

2年生は設営本当にお疲れ様でした!
徹夜で本当に頑張ったと思います…!

次の大会報告でも喜ばしい報告が出来る事を願っております。

幹部交代式

2009年5月30日、36代から37代への幹部交代式が行われました。

十数年ぶりに行われた幹部交代式でしたが、OBの先輩方の多大なるご支援のもと、無事行うことができました。

詳しい写真や解説は部ログの方に。

幹部交代式中に撮影された写真は写真館の方にあります。

是非そちらもご覧ください。

神奈川県大会


2009年7月19日、横浜文化体育館にて神奈川県大会が行われました。


我が部からは鬼塚―林組、尾沼―飯野組が出場しました。

 

その結果…
尾沼―飯野組が本選出場を果たし、

鬼塚―林組は最優秀賞を獲得しました!!!!!
また、これにより全国大会に出場することになりました!

一般の県大会であり、大学生だけでなく高校生や社会人、アメリカ海兵隊までが出場する
非常にレベルの高い大会でしたが、見事我が部の主将ペアが大会を制しました!
テスト期間中にも関わらず精力的に練習した四人、本当にお疲れ様でした。

 

全国大会の結果はまた追ってご報告します。
第一回小堤杯・前期納会

2009年7月3日、第1回小堤杯と前期納会が行われました。
今年より始まりました小堤杯。詳細は部ログのほうに載せてありますので、
以下、出場拳士と結果を報告させていただきます。

一位は鬼塚・石田ペアでした!
おめでとうございます!
初めて行われた大会でしたが、各拳士の個性が出ており非常に面白い大会となりました。

これで前期の練習も終了です。
各拳士、勉学に励み、しっかりテストも乗り越えてまた夏に頑張りましょう★
他の写真は、写真館の方にありますので、是非そちらもご覧ください。

第二回小堤杯

2009年10月23日、第2回小堤杯が行われました。
今年より始まりました小堤杯も、第二回目を迎えました。大会の様子などの写真は写真館の方にUPしてありますので、
そちらをご覧ください。
11月にある試合が近いため、今回の小堤杯は、
今後の試合に出場するペアでの演武となりました。

以下、出場拳士と結果を報告させていただきます。

今回は、各部門ごとに1位の発表のみがありました。優勝した方々おめでとうございます!
小堤杯も第2回ということで、今回は
明治学院大学より橘監督、
國學院大學より西川コーチ
にお出で頂き、我が部の監督である小堤監督の3名で厳正なる審査が行われました。

1年生にとっては、初めての試合形式で、緊張などもあったでしょう。
個人的な感想ではありますが、
この経験が11月に行われる大会によい影響を与えてくれたと思っています。

以下、試合の様子をダイジェストでお送りします。
他の写真は、写真館の方にありますので、是非そちらもご覧ください。

試合まで残すところあと僅かです。
各拳士悔いの残らないように、練習頑張りましょう★

世田谷大会

11月8日(日)に慶応理工は世田谷大会に出場しました。
今年は出場拳士の数が増えたせいか、昨年よりも部門が細かくわかれていました。

以下、出場拳士と結果を報告させていただきます。

今回は、出場9部門すべてで慶応理工が最優秀をとるという快挙でした!
総合優勝を果たし、大きなトロフィーもいただきました!
普段の練習の成果がここにきて爆発した、という感じですね。

このまま全日まで波に乗っていきたいと思います。
出場拳士の方々お疲れ様でした。
今月は大会が多くて大変ですが、頑張りましょう!
以下、写真をダイジェストでお送りまします。

全日本学生大会

2009年11月15日に、日本武道館にて、全日本学生大会が行われました。
我が部からは、10組が大会に出場しました。
以下、出場拳士と大会成績です。

出場10組中、4組が予選を突破し、本戦出場を果たしました。
そのうち2組が、入賞することができました。
また、残念ながら予選敗退してしまった組でも、
本当にあと一歩、というところで涙をのんだ組も少なくありません。

それでも、各拳士得るものは大きかったのではないでしょうか。
この大会の中で感じた喜びや悔しさを糧に
来年の関東大会で慶應理工旋風を巻き起こしてやりましょう!
以下、大会の様子を写真でお送りします。

埼玉理工系大会

11月29日(日)に慶応理工は第2回埼玉理工系大会に出場しました。
前回と同じく芝浦工業大学にて行われました。
昨年よりもあまり寒くなかったのが幸いでした。

以下、出場拳士と結果を報告させていただきます。

 

blog

QR